全日本総合バドミントン選手権を見に行った話

未分類

こんにちは!

 

ススムです。

 

先日全日本総合を初めて見に行ってきました。

 

どの選手も日本一を争って本気で戦っているので、非常にかっこよかったです。

 

手に汗握る緊迫した展開

緊張から解き放たれてこぼれる笑顔

対照的に険しい表情

 

そのすべてを間近で見ることができます。

 

トップレベルのプレーにすっかり魅了されて、

時間を忘れるほど見入っていました。

 

予定があったので、3時間ほど観戦し、

後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました。

 

もっと見たかったなあ。。

 

そんな全日本総合をぜひ初心者の方に見に行ってもらいたくて、

この記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

国内最高峰の戦いはやっぱりすごい

この全日本総合というのは、実質的に日本一を決める戦いです。

 

全中を制した中学生から、

世界で活躍する社会人選手まで幅広い年代の

選ばれし選手が参加します。

 

さすが最高峰だけあって、

中学生高校生と言えどとんでもないショットを放ちます。笑

 

カット落ちすぎ!!

ヘアピンえぐすぎ!!

 

特に競った試合で勝ち切った後にでたガッツポーズには、

鳥肌が立つほど感動しました。

 

しかし一方で、そういう中学・高校生に簡単に勝ってしまうような

社会人プレーヤーもさすがだなとも思います。

 

何といってもこうしたトップレベルの戦いを

間近で見ることができるのが会場で観戦する魅力です。

 

初心者のうちにトップ選手のプレーを見ておくのはかなりいい経験になります。

 

今はユーチューブでたくさんのトップ選手の試合動画を手軽に見ることができます。

 

しかし会場に行けば、画面上では体感できないことを体感できるのです。

 

特に僕が注目してほしいのはショットの音です。

 

カットを打った時のシュッという乾いた音

クリアの力強い打球音

それらとは対照に、繊細なヘアピンの音

 

撮影機器の性能が向上してきたとはいえ、実際に聞く音はやっぱり違います。

 

そんな音を聞くことでトップ選手の技術の高さを感じることができます。

 

シャトルがしっかりミートすると、いい音が鳴るのはご存知の通りです。

 

追い込まれていても強い音でシャトルを飛ばせるんですよ。

で、狙った場所へシャトルを運ぶのはさすがでした。

 

僕だったらガシャるなーと。笑

 

またこうした音を聞くことで、ガットの強さに違いはあれど、

自分のショットの音とどれくらい違うのか比べることもできますよね。

スポンサーリンク

自分好みのアングルで観戦できる

僕がユーチューブなどの動画でもどかしく思うのが、

ほとんどの動画が上からコート全体を写すアングルになっていることです。

 

体育館ではコートを縦ではなく、横からのアングルからも見ることができます。

 

上からのアングルってどれくらいのネットからの高さをシャトルが通っているのかわからないんですよね。

 

実際に横のアングルから見ると、

 

いかにヘアピンが浮いてないか

カットがギリギリを通っているのか

 

が分かって感動しますよ!

 

自分好みのアングルで観戦できるのはすごく面白いし、

勉強になります。

 

※ちなみに、ユーザーネーム「BADMINTON UNIVERSE」が投稿している動画は横からのアングルなので、僕は気に入ってみてます。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
スポンサーリンク

最後に

全日本総合は

明日12月1日に準決勝

明後日12月2日に決勝戦

が行われ、日本一が決定します!

 

両日ともにNHK BS1でライブ中継されるようなので、録画をしておくことをお勧めします。

 

今回は以上です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バドミントンが思うようにできない今

それでもバドミントンについて調べてしまう。

このサイトに来てくださったのは

それほどバド好きな方なのだと思います。

そんな方にお勧めな自粛期間でのトレーニングは

縄跳びです!

お手軽なのにとても効く縄跳び

この機会をポジティブに捉えて、

取り組んでみませんか?

⇒縄跳びの話

僕がこのようにわざわざ時間を割いて情報発信をする理由も、

ぜひのぞいてみてください。

⇒僕はなぜ情報発信をするのか
未分類
スポンサーリンク
真剣バドミントン講座

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました