アシックスのリサイクルプロジェクトで不要なウェアを引き取ってもらおう

役立ち情報

こんな取り組みを見つけました。

 

あなたの思い出のウェアが、
東京2020オリンピック・パラリンピック日本代表選手団
公式スポーツウェアに生まれ変わる。

出典:アシックス

いらなくなったウェアをアシックスが回収して、

2020年の東京オリンピックの選手着用ウェアにリサイクルするという企画です。

 

 

卒業して使わなくなった体育着

小さくなって着なくなったウェア

 

多くの家に眠ったままだと思います。

 

僕の家にも大量に残ってました。

 

いらなくなってしまった服にも

色んな思い出があります。

 

体育祭で優勝してめちゃくちゃ嬉しかったこと

大雨の中びしょびしょになりながら帰宅したこと

チャリでこけて体育着に穴をあけてしまったこと

 

 

そんな日本全土の色んな思い出が詰まった服が

東京オリンピックで選手のウェアに生まれ変わる。

 

形は違っても、また服として生まれ変われる。

 

非常にいい取り組みだと思います。

 

どんな流れでウェアになるかというと、

 

  1. いらなくなったウェアを回収BOXのある店舗に持っていく
  2. 回収したウェアからポリエステルを取り出し糸や生地にする
  3. 選手着用ウェアを製作する

 

店頭BOXに持っていく手間はありますが、

ごみに捨てるよりはるかに有益な使い方ができますね。

 

僕もいらなくなったウェアを持っていこうと思います。

 

ぜひ皆さんも持ち寄ってみてくださいね!

 

キャンペーンサイトはこちらから

⇒https://www.asics.tokyo/tokyo2020/rebornwear/

 

バドミントン選手 リンダンがすごすぎて言葉にならない
...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バドミントンが思うようにできない今

それでもバドミントンについて調べてしまう。

このサイトに来てくださったのは

それほどバド好きな方なのだと思います。

そんな方にお勧めな自粛期間でのトレーニングは

縄跳びです!

お手軽なのにとても効く縄跳び

この機会をポジティブに捉えて、

取り組んでみませんか?

⇒縄跳びの話

僕がこのようにわざわざ時間を割いて情報発信をする理由も、

ぜひのぞいてみてください。

⇒僕はなぜ情報発信をするのか
役立ち情報 未分類
スポンサーリンク
真剣バドミントン講座

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました