プロテインを作り置きしてものすごく後悔した話

未分類

トレーニングを終え、すぐに飲みたい

 

疲れ切った状態で粉を計ってシェイクするのめんどい

 

なんてふと思ったので、プロテインを作り置きしたことがあります。

 

先に作っておけば楽やん!

 

しかし残念ながら、タイトルのように後悔する結果となったわけです。

 

今回はそんなネタ記事です。

 

※筆者はその事件以降作り置きはしていません。笑

スポンサーリンク

作り置きを思いつく

その日はまだ冬の気配が残りつつ、

春の陽気も感じられるような日でした。

 

寒かった厳冬期に比べればずいぶんと暖かい気温は、

うたた寝したくなるようでした。

 

横になりたい気持ちを抑えて部活の準備を始めていました。

ラケット・シューズ・ウェア…

 

そしてプロテイン。

 

さて、プロテインを飲んでいる人なら1度は思っただろうこと、

 

「プロテインって作り置きしたらもっと楽じゃね?」

 

以前の記事でプロテインは粉を溶かすだけの

手間なしでタンパク質が補給できる優れものと紹介しました。

バドミントンにプロテインは取り入れるべき?
...

 

ところが人間(というか僕)はとことん楽を追求したくなる生き物で、

 

”トレーニングが終わったら飲みたい願望”

が顔を出しました。

 

トレーニングが終わったら粉を溶かす手間さえ惜しい

⇒作って持ってけばいいじゃん

 

というわけでシェイカーを振り振り。

 

ダマがなくなったプロテインをバッグに詰め、

僕は自転車にまたがりました。

 

スポンサーリンク

作り置きしたプロテインの末路

午前中に部活をしていたバレー部が道具を片付けている間、

僕らは体育館に入り準備を始めました。

 

「だいぶ暖かいな」

 

午前部活が使っていただろうヒーターと、

人の熱気で体育館はいつもより気温が上がっていました。

 

 

そんな中練習はスタートし、

いつものようにシャトルを拾う・拾う・拾う。

 

普段よりしんどいメニューが多かった分、

僕のプロテインへの欲求は高まっていました。

 

そして練習を終えプロテインを手に取る。

 

「今日はしんどかったな~。作り置きしといてよかったわ。」

 

いざふたを開け、口に近づけ飲もう

 

としたとき、

 

!!!!

 

くっさ!!

プロテイン様、完全にお逝きになってました。泣

 

何とも言えないこの臭さ。

 

以前かいだ腐った玉ねぎにはかろうじて及びませんでしたが、

人生の中でもかなり刺激的なにおいでした。

 

和式トイレに腐ったプロテインを流す。

 

なんともむなしい気持ちでした。

 

絶対作り置きはしない

 

そう心に決めたのでした。

 

スポンサーリンク

プロテインを作り置きするデメリット

上述したように腐る、そこまでいかなくても悪くなります。

 

それにタンパク質は変性しやすく、

想定した有効成分が飲むときには失われてる、、

ってこともあります。

 

においが大丈夫でも中身が変わって悪くなっていたりするので、

作り置きはやっちゃだめですよー!

 

スポンサーリンク

粉末を小分けするのがおすすめ

僕はすぐ飲めるように、

チャック付きの袋に1回分を小分けしています。

 

シェイカーに1回分を入れておくのもいいですよね。

 

水を入れに行って、

溶けきるまでシェイクするっていう手間は惜しまないようにしましょう。笑

 

もうあんな刺激的な体験は懲り懲りです!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バドミントンが思うようにできない今

それでもバドミントンについて調べてしまう。

このサイトに来てくださったのは

それほどバド好きな方なのだと思います。

そんな方にお勧めな自粛期間でのトレーニングは

縄跳びです!

お手軽なのにとても効く縄跳び

この機会をポジティブに捉えて、

取り組んでみませんか?

⇒縄跳びの話

僕がこのようにわざわざ時間を割いて情報発信をする理由も、

ぜひのぞいてみてください。

⇒僕はなぜ情報発信をするのか
未分類
スポンサーリンク
真剣バドミントン講座

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました